2014年04月19日

恩師と呼べる人がいるだけで 高瀬大樹

恩師と呼べる人がいるだけで俺はめちゃくちゃラッキーだ。ツイてるな



嫌われ者。 プロ格闘家が見たPRIDE時代とその後の“光と影”

Amazonプロレスストア


posted by 浅草太郎 at 12:41| 高瀬大樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

縁とは、どんなものにも代えようのない宝 高瀬大樹

縁とは、どんなものにも代えようのない宝であり、努力を怠らず 戦う時は戦い、弱者の為に与える事が 真のヒーローなのだと思います。



嫌われ者。 プロ格闘家が見たPRIDE時代とその後の“光と影”

Amazonプロレスストア


posted by 浅草太郎 at 15:00| 高瀬大樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人が全てです。 高瀬大樹

自分は沢山の人達に“生かされて”います。人は1人では生きて行けません。人が全てです。



嫌われ者。 プロ格闘家が見たPRIDE時代とその後の“光と影”

Amazonプロレスストア


posted by 浅草太郎 at 15:03| 高瀬大樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誰の心にも神は宿っています。 高瀬大樹

自分の命をも犠牲にして人を助ける……これは慈悲の心です。聖者だけが神になれるのではないんです。誰の心にも神は宿っています。



嫌われ者。 プロ格闘家が見たPRIDE時代とその後の“光と影”

Amazonプロレスストア


posted by 浅草太郎 at 15:11| 高瀬大樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

慈悲深い心こそが真のギブ。 高瀬大樹

常に感謝しよう。謙虚になろう。「ありがとう」という言葉は素晴らしい魔法を持っている。人は一人では絶対に頂上を目指せない。一期一会という言葉があるように、信念を持ち、感謝の気持ちを忘れなければ、どんな窮地に陥っても誰かが必ず助けてくれる。そして助けてくれた人にも、もちろん感謝を。ギブ(与える)andテイク(受け取る)、ではなくギブandギブを。与えれば必ず自分のところに返る。「これだけしたんだから同じだけ返してほしい」という考えは人が離れるだけ。大切なのはテイクを求めないギブ。慈悲深い心こそが真のギブ。



嫌われ者。 プロ格闘家が見たPRIDE時代とその後の“光と影”

Amazonプロレスストア


posted by 浅草太郎 at 15:17| 高瀬大樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。