2007年10月25日

心を強くする、精神力を鍛えるキッカケ、源となる『原点に戻る』という発想法だった。 古賀稔彦

ソウルで敗北して得た、言い知れぬ敗北感、挫折感から気持ちを切り替えたとき、私が最初に考えたのは、「自分はこれからどうしていきたいか?」ということだった。そして「勝ちたい」と思っている自分を確認した。「そのためにはどうする」「何をすればいいのか」と自問自答を繰り返した。 これが、今まで常に自分のなかで続けてきた、心を強くする、精神力を鍛えるキッカケ、源となる『原点に戻る』という発想法だった。

古賀稔彦・1967年11月21日生まれ、柔道家



精神力







posted by 浅草太郎 at 05:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 古賀稔彦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。