2007年10月28日

僕は、本当に命を捨てる覚悟で、一戦一戦リングに上がっているんです  武田幸三

いま僕は、本当に命を捨てる覚悟で、一戦一戦リングに上がっているんですけど、そんなことができる理由のひとつに、なんとか親孝行をしたいっていう気持ちがあるんです。僕は親元で20年ほど面倒をみてもらったので、これから少なくとも20年は恩返しをし続けないと。

武田幸三・1972年12月27日生まれ、元キックボクサー



武田幸三・キック馬鹿 [DVD]







posted by 浅草太郎 at 04:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 武田幸三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

格闘技は血と汗と涙ですから。 武田幸三

理屈じゃなくて、最新の科学的な理論でもなくて、我武者羅になってやり続けることの大切さってあると思うんです。結局、格闘技は血と汗と涙ですから。

武田幸三・1972年12月27日生まれ、元キックボクサー



武田幸三・キック馬鹿 [DVD]







posted by 浅草太郎 at 04:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 武田幸三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。