2008年03月01日

格闘技やスポーツは、まず肉体が資本  船木誠勝

格闘技やスポーツは、まず肉体が資本で、そのあとに頭脳がついてくる。経験から、格闘技というのはそれほど頭脳というものは必要ではないと思う。なぜなら格闘技は、どちらかと言えば動物的なもので、本能に拠るところが大きいからだ。

船木誠勝・1969年3月13日生まれ、プロレスラー



明日また生きろ。







posted by 浅草太郎 at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 船木誠勝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

自分から積極的にモーションを起こさないと、決して楽しくはならないと思う。 船木誠勝

人にはそれぞれの人生があるから、その中でそれぞれが楽しみを見つければいいんじゃないか。(略)ただ楽しみっていうのは、自分で工夫しないと出てこないものなんだ。ただボーッと待っていたって、毎日の時間を塗りつぶすだけで何一つ変わりやしない。だから自分から積極的にモーションを起こさないと、決して楽しくはならないと思う。ただし忘れちゃいけないのは、その楽しみを得る代わりとして、苦しいことも待っているかもしれないということ。

船木誠勝・1969年3月13日生まれ、プロレスラー



明日また生きろ。







posted by 浅草太郎 at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 船木誠勝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

人に見られること、人を見ること。これも、その人に与えられた宿命だと思う。 船木誠勝

人に見られること、人を見ること。これも、その人に与えられた宿命だと思う。(略)俺は多分、見られるほうの星の下に生まれてきていると思うけど、見るほうも見られるほうも、お互いの存在を感じていられたらいいなと思う。

船木誠勝・1969年3月13日生まれ、プロレスラー



明日また生きろ。







posted by 浅草太郎 at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 船木誠勝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

俺はただ俺であればいいんだ  船木誠勝

昔は俺も、かっこいいとか、かっこ悪いとかいうことをすごく気にしていた時期があった。でも、最近は「かっこいいって何?」「かっこ悪いって何?」と思うようになったなあ。そういうことよりも「自分であればいい」んじゃないか。自然に生きていればいいと思うようになった。かっこいいとか悪いとかは、それを見た周りの人が決めることであって、俺はただ俺であればいいんだ、と。

船木誠勝・1969年3月13日生まれ、プロレスラー



明日また生きろ。







posted by 浅草太郎 at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 船木誠勝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

自然に生きればいい。ただ、あるがままに。 船木誠勝

人間って、本当に究極のところに立たされるまでは格好つけるもんなんだよ。でも、あのヒクソン戦を経験したことで、俺は格好なんてどうでもよくなった。自然に生きればいい。ただ、あるがままに。

船木誠勝・1969年3月13日生まれ、プロレスラー



明日また生きろ。







posted by 浅草太郎 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 船木誠勝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。